Posted by at

2007年05月28日

にきび治療

icon134にきびの方のスキンケアについてはこの間お話ししましたね。
今日はにきび治療について。。。
赤ニキビは炎症を伴っているので、内容物がまだあるようならニキビだしをするのが一番です。icon100
白ニキビも出口がないようなら、炭酸ガスレーザーで穴をあけてだした方が早いです。
ただし、自分で潰してはダメです!icon88中身が出きらず、にきび後のしみの原因になったりします
病院で炭酸ガスレーザーや面ぼう圧出棒を使って出してもやらいましょう。icon105
痛かったり、ちょっぴり血がでますが、その日化粧さえしなければ、後日の治りは圧倒的に早いです。icon12
他にも、イオン導入、ピーリング、鼻のブラックヘッド出し、トレチノイン治療などありますが、すこしずつお話しますね。ではicon134  


Posted by yoshiko at 14:45

2007年05月24日

かぶれ肌のスキンケア

かぶれと言ってもいろいろな原因でおきます。
もともとアレルギー体質でかぶれている方と、接触したもの(つけたもの)でかぶれている方と、その両方の方がおられます。
接触で多いのは、顔の場合、化粧品、目薬、毛染めなど。
とにかく原因となっているものをやめ、
かぶれている時は余計なものを肌につけないようにしましょう!

乳液、クリーム、美容液、リキッドファンデーションなどは傷んだお肌には余計に刺激を与えることがあります。
化粧水は刺激の少ないものにしてください。ちなみに当院でお勧めなのは写真のものです。
また、洗顔はかぶれているところをごしごし洗顔剤で洗わないようにしてくださいね。では、またface01
  


Posted by yoshiko at 17:56

2007年05月19日

スタッフもオバジに挑戦

 オバジニューダームシステムは、しみ、くすみ、小じわ、にきび、ニキビ後色素沈着に効果があります。

今まで、数百人に行い効果はお墨付きです。
しかし、赤味、皮向けなどのダウンタイムはあります。
 
当院の若手スタッフもそばかすがあり、オバジ治療を(トレチノイン・ハイドロキノン治療)を始めることにしたようです。治療期間は約2か月から3か月ですが、効果のほどはまたブログで。
  


Posted by yoshiko at 21:51

2007年05月16日

にきびスキンケアワンポイントアドバイス

  にきびは脂性肌でなってる方と、乾燥でなっている方といらっしゃいます。

乾燥でなっている方をのぞき、ニキビの方は基本オイル系の化粧品は使用しないのがよいです。
クレンジングにオイルは入っていませんか?

もう乾燥する季節ではないのに、乳液やクリームを必要もないのにつけていませんか?

メークアップベース、日焼け止めはノンコメドジェニックタイプですか?

リキッドファンデーションをつけていませんか?


もう一度、自分のお肌を鏡でよく観察し、どういう状態なのかよく把握しましょう!
皮脂は通常は自分のお肌がつくるものなので、わけもなく油分を補うとかえってニキビをつくってしまいます。
また、冬場は乾燥していた方でも、最近は少し蒸し暑く汗もかく季節ですので、意外に乾燥お肌ではなくなっているものです。

季節により洋服の衣替えをするように、スキンケアも季節で肌状態に合わせて少しずつ変えましょう。 
もちろん、乾燥して皮向けなどが見られる方は保湿が必要ですが、なるべく化粧水での保湿のみに抑えたほうが無難です。 

話は変わりますが、今日はスタッフがクリニック初ブログに挑戦です。今後はスタッフのブログものぞいてみてくださいね。  


Posted by yoshiko at 21:20