Posted by at

2007年09月14日

肌老化(パート2)

前回の続きです。クイズに答えてみてください。
さて、これはなんでしょう?
1.
A:老人性イボです。
Q:飲み薬でなおりますか?
A:残念ながら、内服ではなおりません。炭酸ガスレーザーで焼灼するか、液体窒素などをあててとります。このできものは良性ですが、悪性かはっきりしない場合は生検し、診断をつけます。

2.
Q:さてこれはなんでしょう?
A:老人性脂腺増殖症です。脂の腺が増殖したものです。
Q:塗ぐすりでなおりますか?
A:塗り薬では治りません。これも、炭酸ガスレーザーで焼灼します。

3.
Q:これは何でしょう?
A:老人性血管腫です。加齢により血管成分が腫瘍状になったものです。
Q:ほっておいてもよいですか?
A:整容的に気にならなければ、小さなものは放置してもよいです。
Q:治療法は?
A:小さなものは炭酸ガスレーザーで焼灼するか、ダイレーザー、Vビームなどのレーザーを行います。

3.
Q:これは?
A:老人性白斑です。部分的に皮膚の色素が抜けたものです。
Q:治療法は?
A:小さなものがある程度なら、特に必要ありません。多発する場合や、白斑が広がってくる傾向がある場合は、皮膚科を受診してください。外用薬などの治療が必要なことがあります。
  


Posted by yoshiko at 18:56