Posted by at

2010年05月16日

目元対策

目元の悩みの代表的なものには
1.目元の小皺、表情しわ

2.目元のくま、くすみ
などがあります。
今日は各々に対する対策をお話します。
1.目元の小皺、表情しわ
icon76自宅でできる対策:
・皮脂を取りすぎないように、洗顔のしすぎ、こすり刺激に気をつけましょう。
・適度な保湿をおこないます。(ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンA,C,E入りの保湿剤、美容液など
・肌の小皺にはりをもたせるクリームを使用する。(バイミネラルコンプレックス入りのクリームなど
icon76クリニックなどで行う積極的な対策:
・ボトックス注射、コラーゲン、ヒアルロン酸注入:表情しわには上記の方法は余り効果がありません。からすの足跡のようなしわにはボトックス注射や、コラーゲン、ヒアルロン酸などのフィラーを併用すると効果的です。ただし、持続効果は3カ月~6カ月です。

しわとり手術下眼瞼のたるみ、上眼瞼の垂れ下がりが顕著な場合は、上記のいずれの方法でも改善が難しいので手術の適応となります。

2.目元のくすみ、くま

目元のくまの原因には、血流の停滞、低下、メラニン量の増加、遅発性太田母斑などのしみの存在などがあげられます
icon76自宅でできる対策:
睡眠を十分に取る
ホットタオルなどで短時間温め、血流を促します。
・ビタミンA,C,E入りの美容液などを外用します。
icon76クリニックなどで行う積極的な対策
外用治療:肝斑などに対してはハイドロキノン外用(トレチノインを併用する場合もあります)、トランサミン内服などをおこないます。
・レーザー治療:遅発性太田母斑などのしみに対してはQスイッチレーザー、トレチノイン、ハイドロキノン外用などを行います。ただし、炎症後色素沈着などはレーザーの適応にはなりません。
  


Posted by yoshiko at 18:03